これで油汚れは怖くない!本当に良く落ちる洗剤を大公開

この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ

どうして油汚れに効果的なのか?

落ちない・落ちる洗剤はココが違う

食器用洗剤は専用コーナーを設けられるほど数多く存在しています。その中からたった一つを選択するのはとても難しい事です。洗剤によっては油汚れに強いもの、そうでないものがあるので選ぶ際は「アルカリ剤」が入っているものにしましょう。

油汚れは酸性なので、アルカリ剤を使う事で中和し汚れが落ちやすくなります。洗剤によってはアルカリ剤では無く炭酸ナトリウム・重曹と掲載されているので、これらの成分が配合されているものを選ぶと良いです。

但しアルカリ剤はとても強い成分なので、人よって肌トラブルが生じる事もあります。この場合は手袋をする。または食器洗いの後に必ずハンドクリームで保湿するなど、自身でもケアが必要となります。

洗剤以外にも使えるモノがある?

洗剤を使いたいけれど外出出来ないなど、様々な理由ですぐに洗剤を用意出来ない事もあるでしょう。そんな時に役立つのが砂糖です。

砂糖には油を吸収しやすい成分が含まれているので、軽い油汚れなら砂糖を刷り込む事でキレイに落ちます。油は水で固まってしまうので、砂糖を使う際はお湯を使うとよりキレイに落とせるので困った時は試してみて下さい。

別の項目でハンドソープは油汚れを落とすには向いていないと説明しましたが、スクラブ入りであれば話は別です。細かな粒が油汚れを吸い取ってくれるので、食器用洗剤が無い時には試してみて下さい。しかしあくまでも代用になりますし、食器を傷つけてしまう可能性もあるので普段使いをするのはNGです。